キミエホワイト VS ロスミンローヤルの口コミを比較

すでにできてしまったシミ・そばかすは、みなさんはどう対処していますか?

シミ・そばかすにいいと言われる高価なクリームを塗ったり、
エステサロンや美容整形でレーザ治療を受けたり、なかなか苦労しておられると思います。

アンケート結果でも、40歳以上の女性の肌の悩みとして、
第1位に「しみ・くすみ」と出ているように、深刻な悩みなんですよね。

cap1

「キミエホワイト」も「ロスミンローヤル」とも、第3類医薬品として承認されています。
「シミ、そばかす」を緩和すると効果も認められたお薬です。
比較的副作用の少ないものが第3類医薬品に分類されています。


まず「キミエホワイト」は、3ステップ+1フォローで肌のターンオーバーを促進するメカニズムで出来ています。
黒色メラニン生成を防ぎ、薄めて、排出していき、肌の生まれ変わりを促していきます。

1ステップ 黒色メラニン生成を防ぐ・・・L-システインとアスコルビン酸
2ステップ 黒色メラニンを薄める・・・L-システインとアスコルビン酸
3ステップ 黒色メラニンを出す・・・L-システイン
  + 
1フォロー 肌の生まれ変わりを促す・・・リボフラビンとニコチン酸アミド
シミを薄め肌の生まれ変わりを助ける4大成分が配合されています。
シミを薄め肌の生まれ変わりを助ける4大成分
・L-システイン
・アスコルビン酸は、シミやそばかすの元になる黒色メラニンの生成を抑制します。また皮膚の代謝をスムーズにしメラニンの排出を促します。
・ニコチン酸アミドは、体の酸化還元反応関わっていて、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがある。
・リボフラビンは、細胞の再生や成長を促進させ、皮膚や粘膜の維持や成長に効果を発揮し肌トラブルを防ぎます。
「キミエホワイト」は肝斑には効果がありません。
副作用として、吐き気や嘔吐がありますがほとんどの方には問題が出ていません。

1回2錠を食後に水またはぬるま湯で、かまずに服用してください。(1日3回)
通常価格、4,104円(税込)が、お得な定期コースなら、3,888円で送料756円・手数料324円が無料です。
1箱、30日分180錠入っています。


一方、「ロスミンローヤル」は、シミやそばかすを薄くして、さらに「小じわ」や肌荒れにも国内唯一認められている第3類医薬品です。
大人気の理由は、小じわとシミのダブルの効果で見た目年齢の若返りに欠かせないからです。

「ロスミンローヤル」の成分は、9種類の生薬成分+22種類の有効成分(ビタミンC、L-システイン、DL-メチオニンなど)が配合されています。
9種類の生薬成分
トウキ・ハンゲ・センキュウ・ニンジン・シャクヤク・タクシャ・ソウジュツ・ブクリョウ・ローヤルゼリー
新陳代謝や水分の調整に働き血液の流れを改善します。
効能・効果
・シミ、そばかす、にきび、肌荒れ、小じわ
・肩こり、腰痛、神経痛
・のぼせ、目まい、耳鳴り
・冷え症、手足の冷感、腰部冷感
・妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給
血行不良を改善し、できてしまったシミ・そばかすを薄くしてダメージを受けている肌を回復させながら、小じわや肌荒れを緩和させます。

1回3錠を食後に水またはぬるま湯で、かまずに服用してください。(1日3回)
通常価格、1箱7,980円(税込)が初回限定3,980円です。(定期コースで送料756円が無料)
1箱、30日分270錠入っています。


【まとめ】

「キミエホワイト」と「ロスミンローヤル」は両方ともシミやそばかすに効果がある第3類医薬品でよく比較されますが、
検証した結果、「ロスミンローヤル」の方が、成分や効能効果ともに良くておすすめできます。

また「ロスミンローヤル」は、小じわと肌荒れにも国内唯一認められています。
シミ、そばかすだけではなく、小じわにも悩んでおられる方には、口コミ評判も高い「ロスミンローヤル」がいいでしょう。

シミ、そばかす、小じわにお悩みの方におすすめ

ロスミンローヤル
★定期コース 通常価格7,980円 → 初回限定価格初月3,980円(税込)
★2回目以降は → 月々5,980円(税込)
送料無料!

口コミ評価★★★★★
国内唯一のシミ・小じわに効く医薬品!
第3類医薬品なので、正しく服用することによって、
お肌のお悩みに体の内側から効果を発揮!
9種類の生薬の働きで新陳代謝や水分の調整に働きかけ、血液の流れを改善します。



このページの先頭へ